FC2ブログ
2019・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/03/02 (Wed) マネージメントをするということ

どんな組織でもマネジメントが必要です。よくコンサルタント会社に入ってもらい組織改革などをしているとおもいます。真のコンサルタントというのは今その組織のままで価値をつけていくように導くことだと思います。賃金カット、リストラをしなくて価値を高めていくでしょう。会社という組織に当てはめると、余裕があるときはいいのですが、余裕がなくなれば最終的には従業員の賃金カット、リストラもやむおえないとおもいます。これを国家に当てはめるとどうでしょうか? 借金まみれの状態、賃金カットもリストラもなし。こうなる前に、国家を正しくマネージメントできていないのが問題です。これは、言い換えれば1つの罪になります。今に始まったことではなくて、何十年もの歴史に中での垢を掃除しないでそのままにしていたの大きな原因だと思います。
今までのことは過去のこととして、大事なのはこれからなので、今後、正しくマネジメントをしてもらいたいものです。

ここで1番大事なことを書いておきます。それは、「時」というものです。時間軸をしっかり持ったマネジメントが大事になってきます。当たり前のことが一番簡単でかつ難しいのですが、「今という連続の積み重ねで来るであろう今考える未来」を正確に予測できる「知識」が大事になります。あえて「知識」と書きましたが、これは現実にあるものです。そう皆さん1人1人の中に。。。

それはイノベーターです。イノベーターは未来を予測?出来ます。なぜなら、イノベーターが未来を描き、描いた未来通りにするのです。
「イノベーター、住んでいますか?」

ちょっとSFっぽくなりました(笑)

(※)イノベーターとは上位種ということ

政治 | trackback(0) | comment(0) |


<<景気対策実践編(円の総合計から思うこと) | TOP | 日本政府のマネジメント>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://from42.blog88.fc2.com/tb.php/18-3aafb5c4

| TOP |

プロフィール

from42

Author:from42
ついに、政治についてのブログをはじめました。
昨今の政治の混迷は、日本国民の心の乱れの表れの一つだと思います。
このブログで、問題点をわかりやすく整理して説明をしていきます。
あたり前のことが出来ない日本人、「資本主義」というより「利己主義」の日本について論じて行きたいと思います。
このブログは「みんなが笑うてくらせる世の中」にするための方法を具体的に見出し実行するのが目的になりますので、ご意見、ご提案があればどしどし書き込んでください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード